本サイトはプロモーションが含まれています。
PR

村雨辰剛の結婚相手は日本人?炎上した理由やダレノガレ明美との噂を調査

芸能
画像引用:村雨辰剛X
本サイトはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

イケメン庭師として話題の、村雨辰剛さん。

スウェーデン出身ながら、日本に帰化したことでも話題になりましたね!

しかし、最近はXに投稿した内容がきっかけで炎上したり、ダレノガレ明美さんとの熱愛が噂されたりと気になる情報が流れています。

そこで今回は、村雨辰剛さんの炎上騒動をはじめ、彼の結婚や熱愛、さらには日本にきた理由など、詳しく紹介していきます。

村雨辰剛がSNSで炎上した!その理由とは?


(画像引用:村雨辰剛X)

庭師として活躍している村雨さんですが、Xに投稿した内容について、心ないコメントが相次ぎ、炎上してしまいました。

なぜ、炎上騒動に発展してしまったのか、詳しく紹介していきます!

村雨辰剛が炎上した理由とは?ミス日本が関係してる?


(画像引用:村雨辰剛X)

村雨辰剛さんが手がけた庭が、人種を理由に「日本の精神が入っているとは思えない」「違和感しかないなどと、批判されて炎上しまったのです。

村雨さんはスウェーデン出身で日本国籍を取得した庭師として、一流の技術を持っていることは間違いありません。

「この庭を一人で造った訳ではなく一緒に施工をしてくれた一流の日本人の職人にたいしては無礼極まりない」と村雨さんはコメントしています。

しかし、なぜこのような批判がされたのかというと、ウクライナ出身の椎野カロリーナさんがミス日本のグランプリを受賞したときの、村雨さんの発言がきっかけのようです。

椎野カロリーナさんは、ウクライナに生まれましたが、5歳のときに来日し、以降日本で育ち2023年に日本国籍を取得しています。

そして、ウクライナにルーツを持つ彼女について、ネット上では「ミス日本」のグランプリに相応しいかどうか議論が巻き起こっていたのです。

そこで、村雨さんはこの議論について、

  • 私は帰化人が文化的に日本を代表できなければ、日本は損すると思います
  • 今まで日本のために貢献した帰化人がいなければ今の日本もありません
  • 見た目だけではなく、精神的な面も考慮しなければいけないと思います

と持論を述べています。

そして、それを見た一部の日本人から批判されるようになったのです。

さらに、椎名カロリーナさんは、妻子ある男性と不倫関係にあったことが発覚したため、椎名さんを擁護した村雨さんも、どんどん炎上してしまいました。

村雨辰剛の炎上について世間のコメントは?


(画像引用:村雨辰剛X)

一部の心ない人から、村雨さんの手がけた庭を批判されたこの炎上騒動ですが、世間のコメントはどうなのでしょうか?

  • 素人だからよくわからないけど、すっきりしていて好きだなあ、このお庭
  • 淡路島出身の人間として、淡路島の瓦を使って淡路島のルーツをこんな綺麗な形にしてもらって本当に嬉しいです
  • 日本文化を大切に生かして下さる真摯な姿勢にはいつも敬服しています
  • 自分も庭師ですが、コンセプトがはっきりしていて良いと思いますよ

と、このように「素敵なお庭です」「マジで気にしなくて大丈夫」というコメントが圧倒的に多く見られました!

心ないコメントもありましたが、ミス日本グランプリを受賞した椎名カロリーナさんの件(不倫が発覚し、のちにグランプリを辞退)と重なり、村雨さんに飛び火してしまったようですね。

村雨辰剛の結婚相手について!ダレノガレ明美と結婚?

イケメン庭師として注目されている村雨辰剛さんですが、「結婚してるの?」と気になっている方も多いようです。

そこで、村雨さんの結婚の噂は真実なのか、その真相を紹介していきます。

村雨辰剛のプロフィール

まずは、村雨辰剛のプロフィールを紹介します。

  • 名前:村雨 辰剛(むらさめ たつまさ)
  • 出生名:ヤコブ・セバスチャン・ビョーク
  • 生年月日:1988年7月25日
  • 出身地:スウェーデン
  • 国籍:日本
  • 身長:182 cm
  • 血液型:O型
  • 趣味:筋トレ、肉体改造、盆栽
  • 職業:庭師、俳優、タレント、モデル

村雨辰剛さんは、1988年にスウェーデンで生まれました。

中学校の世界史の授業で日本の歴史や文化に興味を抱き、独学で日本語の勉強を始め、16歳で日本に3カ月間ホームステイしました。

そのことがきっかけで、「日本で日本人として暮らしたい」という目標を持ち、高校卒業後に渡航費を貯めて19歳で日本へ移住したのです!

そして、26歳の時に日本国籍を取得し「村雨辰剛」に改名しました。

村雨辰剛の結婚相手は日本人?

村雨辰剛さんは、過去に結婚して離婚をした経験があると明かしています。

2011年の東日本大震災の際、スウェーデンの家族が村雨さんのことをとても心配していたそうです。

そこで、

なので安心してもらうために、当時結婚していた元妻と一緒に一時帰国したのですが、少し落ち着いた後、すぐに大好きな日本に戻りました。

(引用:HIGHFLYERS)

と、村雨さんは語っています。

2011年当時、村雨さんは23歳なので、若い頃に結婚していたようですね!

さらに、「元妻」と発言していることから、現在はその方と離婚していることも判明しました。

元妻の方についての詳しい情報は分かりませんが、19歳で日本に移住して、23歳では既に結婚しているとなると、元妻は日本人である可能性が高いのではないでしょうか。

また、村雨さんは、2012年から5年間、一流の庭師になるために、親方の下徒弟として働いていましたが、その間に「離婚を経験した」と話しています。

そのため、村雨さんは「2012年から2017年の間に離婚した」ようですね。

村雨辰剛とダレノガレ明美が結婚した?

村雨辰剛さんを調べていくと、タレントでモデルの「ダレノガレ明美さんと結婚」という検索結果が出てきます。

結論から言うと、村雨さんと、ダレノガレさんは結婚していません

ではなぜ、噂が出ているのかというと、ある写真が拡散されてしまった事がきっかけです。

それがこちらの写真で、とってもお似合いなカップルに見えます。

接点がない2人が一緒に写っていたため、結婚や熱愛の噂が出てしまったようです。

しかし、よく見ると、ダレノガレさんと一緒に写っている男性は、村雨さんではありません

この男性は、ダレノガレさんの兄である福住龍司さんなんです!

ダレノガレさんのお兄さんの結婚式の時に撮られた、上の写真を見ると、よく分かります。

ウエディングドレスを着ているのがお兄さんのお嫁さんです。

そのため、村雨辰剛さんとダレノガレさんが結婚したという噂は、ガセネタでしょう!

村雨辰剛には子供(娘)がいる?

2012年から2017年の間に離婚したと見られている、村雨辰剛さんですが、実はお子さんがいることを明かしています

自分には娘がいるので、娘がいつか庭師に興味を持つことがあったら教えてあげたいですね。

(引用:HIGHFLYERS)

村雨さんは娘さんについて年齢や名前など、詳細を明かしていませんが、娘さんは元奥さんと暮らしているようです。

いつか村雨さんと娘さんと、父娘で庭造りをされる日が来たら、素敵ですね!

村雨辰剛が日本にきた理由

スウェーデン出身の村雨辰剛さんが、なぜ日本にきたのか、気になりますよね。

そこで、村雨さんが日本にきた理由や名前の由来など、紹介していきます。

村雨辰剛はいつ来日した?来日した理由は?

村雨辰剛さんがはじめて日本に来たのは16歳のときで、3ヶ月間のホームステイでした。

ステイ先が鎌倉の近くで、日本文化に深く触れる機会も多かったようで、その時に「日本で日本人として暮らしたい」という目標を持ったんだとか!

もともと、中学の世界史の授業で、友達が発表した日本についてのプレゼンに興味をもったことがきっかけで、日本の歴史や文化を勉強した村雨さん。

とくに戦国時代の「武士道」に惹かれたといいます。

その後、高校卒業後に渡航費を貯めて、ついに19歳で日本へ移住することになりました。

英語・スウェーデン語の語学講師を経て、23歳で日本の伝統文化に携わる仕事がしたいと造園業の世界に飛び込んだのです。

村雨辰剛は帰化した?日本名の名前の由来は?

村雨辰剛さんは、2016年(当時26歳)に日本に帰化しました。

村雨さんは、小さい時から日本好きだっため、ご家族の方は、日本帰化をすんなり認めてくれたようです。

また、外国籍の人が日本に帰化する時は、元の名前に当て字を使うことが多いですが、村雨さんは日本名にすると長年決めていたと話しています。

そして、自分で決めるより、ご縁のある方に付けてもらいたいと思ったので、庭師の親方に、名前をつけてもらうよう頼んだのだとか!

親方のお父さんが、歴史小説家の村雨退二郎の苗字が好きだったので、それが苗字になったようです。

さらに、名前の辰剛は村雨さん自身で考え、辰年なので「辰」と、親方の名前の「剛」をかけて辰剛にしたようです。

村雨辰剛はどこで見られる?

普段は庭師として活動している、村雨辰剛さんですが、数多くのテレビ番組にも出演しています。

なかには、庭師としてだけでなく、イケメンなルックスを生かして、俳優としても活躍しているのです!

そこで、村雨さんのこれまでの主なテレビ出演について、まとめていきます。

NHK「みんなで筋肉体操」に出演して大ブレイク!

村雨辰剛さんは、2018年のNHK「みんなで筋肉体操」への出演から一躍有名になりました。

みんなで筋肉体操に選ばれたきっかけは、なんとSNS!

SNSで筋トレしているところを投稿していたのが目立って、選ばれたのでは?と村雨さんは語っていました。

裸で剪定(木の葉や枝を刈り取る)している動画なども投稿していたので、それを見たスカウトの人が「面白い!」と思ったのでしょうか。

とはいえ、「みんなで筋肉体操」の村雨さんは、メンバーの中でも一番目立っていましたね!

庭師として「趣味の園芸」のナビゲーターに就任

村雨辰剛さんは、2021年4月から、NHK「趣味の園芸」のナビゲーターに就任しています。

庭師である村雨さんが抜擢されたと思われますが、村雨さん曰く、「園芸と造園はともに植物を扱いますが、似ているようで別物です」と話しています。

そのため、「番組の中で皆様と一緒に園芸を学び、庭師としても成長していきたい」と豊富を語っていました。

村雨さんは、素人でも分かりやすく、誰でも簡単に園芸が学べるよう、解説してくれます。

「カムカムエブリバディ」「大奥」などNHKドラマに多数出演

村雨辰剛さんは、「カムカムエブリバディ」で、重要な役どころの米軍将校・ロバート・ローズウッド役を演じました。

とにかく、「アメリカ人になりきった」と村雨さんは語っていましたね。

さらに驚くことに、実はこの時、村雨さんはほとんど演技経験がないまま朝ドラに抜擢されたのです!

しかし、演技経験がないとは思えないほどの素晴らしい演技が好評で、「カムカムエブリバディ」がきっかけで、一気に村雨さんの名前が世に知れ渡るようになりました。

そのほか、大河ドラマ「どうする家康」や「大奥」へも出演して、話題になりました。

「どうする家康」では、イギリス出身で外国出身者として初めてサムライの称号を得たウィリアム・アダムス (日本名:三浦按針)を演じています。

アダムスに扮した村雨さんは、とてもワイルドなルックスで、一見しただけでは村雨さんだとわからないぐらいです!


(画像引用:X)

また、村雨さんは、「大奥」Season2にも、オランダ人と日本人のハーフの蘭学者として出演して注目されました!

このように、NHKのドラマによく出演しており、知名度もアップしているようですね。

まとめ

今回は、庭師、村雨辰剛さんについて紹介してきました。

村雨さんは、手がけた庭を「日本の精神が入っていない」批判されましたが、「素敵な庭」「気にしないで」と擁護する声も多く聞こえてきました。

また、結婚と離婚を経験し、現在は娘さんが1人いることもわかりました!

噂になったダレノガレ明美さんとの熱愛は、単なるガセネタだったようですね。

批判のコメントは、注目されている証でもありますので、炎上に負けず、これかもどんどん活躍していってほしいです!

タイトルとURLをコピーしました