本サイトはプロモーションが含まれています。
PR

乃木坂の演出家SEIGOとは?経歴やジャニーズとの関係についても調査

芸能
本サイトはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

乃木坂46の演出家務めていたSEIGOさんが、「メンバーの容姿に対する不適切な発言があった」と謝罪をして、

乃木坂の演出から辞任することが発表されました。

そこで、演出家のSEIGOとはどのような人物なのかを追っていきながら、一連の騒動の詳細や、ジャニーズ事務所との関係についてもまとめていきます。

ぜひ、最後までチェックしてみてください!

スポンサーリンク

乃木坂46の演出家SEIGOとは?

演出家のSEIGOさんは、表に出るのが苦手な方のようで、プロフィールについてはあまり明かしていません。

調べた結果、判明したプロフィールなど、情報をまとめていきます。

乃木坂46の演出家SEIGOのプロフィール


(出典:NOGIVIOLA)

まずは、乃木坂46の演出家SEIGOさんのプロフィールを紹介します。

名前:SEIGO (セイゴ)
本名:稙田成吾(わさだ せいご)
生年月日:1975年2月15日(49歳)※2024年2月現在
職業:ダンサー、振付師、舞台演出家
所属:株式会社USB

所属している株式会社USBのHPによるとSEIGOさんは、振付師として10年以上、大手芸能事務所で仕事をしその後演出家として独立しています。

また、数百人規模のホールから、数万人規模のスタジアムクラスまで100以上のコンサートで振付や演出を手がけているようです。

乃木坂46の演出家SEIGOの経歴!ジャニーズとの関係も?


(出典:LUX)

SEIGOさんは、90年代末頃からテレビ番組「SMAP×SMAP」や、堂本光一さんの舞台「MILLENNIUM SHOCK」など、ジャニーズアイドルの舞台やTV、MVなどの演出や振り付けを多く手がけてきたそうです。
SEIGOさんが所属する株式会社USBのHPには、
「振付師として10年以上、大手芸能事務所でお仕事をさせて頂き、」
と書かれているため、この大手芸能事務所というのは、ジャニーズ事務所では?という見方が多いようです。

ジャニーズの振付師として有名なSANCHEさんとならんで、SEIGOさんの名前もあり、ジャニーズにいた説が広まっています。

SEIGOさんは、2014~2019年までは乃木坂46の他にも、AKB48やNMB48など、多くのアイドルグループのコンサートも手掛けていました。

大島優子さんや渡辺麻友さん、指原莉乃さんの卒業コンサートも担当していたようです。

指原莉乃さんは、SEIGOさんと仲が良いようですね。

ところが、2020年以降は、下記3つの担当以外、ほとんどが乃木坂46、=LOVE、≠MEの担当となっています。

  • AKB48 グループ リクエストアワー2020
  • AKB48 峯岸みなみ卒業コンサート 〜桜の咲かない春はない〜
  • AKB48 横⼭由依卒業コンサート 〜深夜バスに乗って〜

そのことから、48ファンの間では、「SEIGOさんが演出担当から外れたのでは?」という声が聞かれるようになっていました。

乃木坂46の演出家SEIGOは結婚している?

演出家のSEIGOさんが、結婚しているかどうかについては、明らかになっていません。

所属する株式会社USBの代表者の名前が、SEIGOさんの本名と同じ「稙田 彩子」さんとなっています。

SEIGOさんの本名は、稙田成吾(わさだ せいご)さんです。

「稙田」という苗字はとても珍しく、日本で約540人にしかいないため、SEIGOさんの親族である可能性が高いですが、お姉さんか、奥さんかはわかりません。

また、お子さんがいるかどうかも含めて、SEIGOさんのプライベートについては、わかっていることはありませんでした。

乃木坂46の演出家SEIGOが辞任!その理由とは?

乃木坂46の全てのライブ演出を手がけていたSEIGOさんが、乃木坂46の演出から辞任することが発表されました。

ここでは、SEIGOさんが演出を辞任することになった理由について、まとめていきます。

乃木坂46の演出家SEIGOが辞任を発表


(出典:日刊スポーツ)

演出家のSEIGOさんは、所属する株式会社USBのHPにて、乃木坂46から離れることを発表しています。

また、乃木坂46のサイトによると、

SEIGO氏より辞任の申し出があり、当社と致しましても7月から開催予定の真夏の全国ツアー2023より、演出家の変更を決定致しました。

と発表があったため、SEIGOさんからの辞任の申し出があったことが明らかになっています。

演出家SEIGOの暴言をメンバー早川聖来が告白?


(出典:モデルプレス)

2023年5月21日放送のNHKラジオ「らじらー!サンデー」で、乃木坂46のメンバー早川聖来(せいら)さんが、

ライブ演出家の男性から暴言を受けていると告白して、話題になっています。

「ライブやってて、本当に…演出家のSEIGOさんという人がいるんですけれど、超ドSなんですよ。結構『死ね』とか『ブス』とか『お前1人いなくてもいい』とか…」

「死ね」や「ブス」は絶対に言ってはいけない言葉ですね。

また、該当する放送回の聞き逃し配信サービスの音源が、部分的に非公開になっていることが分かりました。

現在同番組の聞き逃し配信サービスでは、20時台の音源を聴くことはできますが、

早川さんの発言があった21時台以降については非公開になっており、「暴言を受けている」発言の内容は聴くことができません。

サイトには「※現在配信していません」とだけ表記されています。

乃木坂46の演出家SEIGOの暴言の内容とは?

乃木坂46のメンバー早川聖来(せいら)さんが、2023年5月21日放送の「らじらー!サンデー」で告白して、ライブ演出家SEIGOさんに対して、

「ライブやってて、本当に…演出家のSEIGOさんという人がいるんですけれど、超ドSなんですよ。結構『死ね』とか『ブス』とか『お前1人いなくてもいい』とか…」

と告白し、視聴者からは驚きの声が上がっています。

さらには、2022年のライブ中に乃木坂46のメンバー掛橋沙耶香さんの転落事故があった件についても、SEIGOさんから

「沙耶香が事故ったのはお前らのせいだ」「自業自得だ」

といった発言があったと明かし、ファンらの間でメンバーを心配する声や、運営側に詳細な調査を求める声があがっています。

早川さんはラジオで告白するほど、追い詰められていたのではないでしょうか。

これに対して、SEIGOさんは、所属の株式会社USBのHPにて、不適切な言葉で指導した事を認め、謝罪をしていますが、

 「但し、昨年夏の掛橋沙耶香のステージ転落事故を引用して『掛橋沙耶香が落ちたのはお前らのせい』という発言を行った、という点につきましては、事実とは異なっておりました」
と掲載し、早川聖来(せいら)さんの発言に一部、誤りがあったことを明かしています。
また、発言の一部に誤りがあったことは、乃木坂46のHPにも公式サイトでも発表しています。
5/21(日)に放送されましたNHKラジオ第1「らじらー!サンデー」におきまして、早川聖来が行ったコンサート演出家SEIGO氏に関する発言につきまして、SEIGO氏本人及びスタッフ、メンバーに聞き取り調査を行った結果、SEIGO氏の言動や指導において、一部行き過ぎた点があったことを確認致しました。
但し、昨年夏の掛橋沙耶香のステージ転落事故を引用して「掛橋沙耶香が落ちたのはお前らのせい」という発言を行った、という点につきましては、事実とは異なっておりました。(引用:乃木坂46公式サイト
早川さんが、一部事実と異なって発言してしまった理由について、演出家のSEIGOさんは、
事故の当日、早川さんは休業中であり、自分の気持ちを伝えきれなかったことが原因ではないか、と話しています。

皆様もご存じの通り、2022年8月29日に掛橋沙耶香さんがパフォーマンス中に1塁ベンチから転落する事故が起きました。
翌日に自分からメンバー全員に対して「転落させてしまったのは僕の責任です。大変申し訳ございません。」と謝罪をさせて頂きました。
今回のコメントをした早川聖来さん本人は、当時休業中でライブ会場にはいなかったため、僕の気持ちを伝えきれていなかったことが、今回の件につながってしまったように思います。 ただ、メンバーを誤解させてしまったこと自体に私の責任があると感じており、この点についてもお詫び申し上げます。誠に申し訳ございませんでした。

(引用:株式会社USB 公式サイト)

この一連の騒動の責任をとり、SEIGOさんは乃木坂46の演出から辞任することを申し出たようです。

乃木坂46のメンバー掛橋沙耶香さんの転落事故とは?
2022年8月29日に神宮球場で行われた全国ツアー東京公演で、掛橋沙耶香さんがステージから転落して骨折。2023年4月2日に更新されたブログでは「転落した時に、顔の一部を骨折して、2箇所に裂傷の怪我をしました。また、歯も1本抜けて、周りの3本は折れて、神経の機能を失いました。現在は、縫合した傷跡を目立たなくするための治療、歯の治療、表情筋のリハビリ等の治療中です」と現状を説明している。

乃木坂の演出家SEIGOには行き過ぎた指導があったことが判明した

今回は、乃木坂46の演出家SEIGOさんについて、まとめてみました。

SEIGOさんは、

  • 振付師として10年以上、大手芸能事務所で仕事をした後、独立して株式会社USB所属になる
  • SMAPやKinKi Kidsの演出が多かったことから、この大手芸能事務所は、ジャニーズ事務所と見られている
  • 乃木坂46での行き過ぎた指導を、ラジオ番組でメンバーから告白されて騒動になる
  • 行き過ぎた指導を含め、騒動の責任を取って、乃木坂46の演出からの辞任を発表

ということで説明してきました。

良いステージを作り上げるには、時には厳しい指導も必要ですが、「死ね」や「ブス」などの暴言は決して、許されるものではありません。

心が傷ついてしまった乃木坂46のメンバーの心のケアを優先しながらも、彼女たちのさらなる活躍を応援していきたいですね!

タイトルとURLをコピーしました