本サイトはプロモーションが含まれています。
PR

LINEMOから日本通信SIM合理的シンプル290プランに乗換える手順

ネットで話題
本サイトはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

LINEMOの実質無料期間が終了した後、povoやIIJmioへ乗り換える人が増えてるようですが、迷っている方には日本通信SIMの合理的シンプル290プランがオススメです。

ドコモ回線で安心して使えるのもメリットですが、なんといっても、1GBまで290円という安い料金が魅力です!

そこで、今回は筆者が実際にLINEMOから日本通信に変更した時の手順を紹介していきます。

これから格安SIMに変更しようと考えている方は、ぜひ参考にしてください!

スポンサーリンク

LINEMOから日本通信への乗り換え手順

日本通信スターターパック購入

日本通信SIM契約時に、初期手数料が契約1回線につき3,300円かかります。

スターターパックを買うとそれが3,000円前後で済みます。

Amazonや楽天、Yahoo!ショッピングで販売されているので、少しでも初期費用を安くするには、スターターパックの購入をおすすめします!

LINEMOでMNP予約番号を取得

LINEMOの My MenuにてMNP予約番号を発行します。

アンケートに答えたあと、すぐ発行できます。

SNSにて連絡が届くので、MNP予約番号と有効期限をメモしておきます。

MNP予約番号の有効期間は、発行当日を含めた15日間なので、有効期限が切れた場合は、再発行が必要です。

本人確認書類を準備

日本通信SIMを申込む際に、本人確認書類が必要です。

以下の本人確認書類のいずれかが必要です。

  • マイナンバーカード(おもて面のみ)
  • 運転免許証
  • 運転経歴証明書
  • 在留カード
  • 身体障害者手帳
  • 精神障害者保健福祉手帳
  • 療育手帳
  • 特別永住者証明書
  • 住民基本台帳カード(写真付きカードのみ)
  • 届出避難場所証明書
  • 日本国パスポート + 補助書類

本人確認書類として使えるものは複数ありますが、運転免許証を選びました

運転免許証のおもて面の写真を撮っておきます。

なお、裏面に記載がある方は、裏面も忘れずに撮っておきましょう。

また、eKYCではないので、本人の写真は必要ありません。

日本通信に申し込み

日本通信スターターパックを購入した方は、必要な情報が届きますので、到着してから申し込みに進んでください。

日本通信SIMの申し込み手続きに沿ってまずは、日本通信IDの登録をします。

メールアドレスパスワードを入力して、登録します。

登録したメールアドレスとパスワードはマイページにログインする際に必要となりますので、メモしておきましょう。

合理的シンプル290プラン申し込み

続いて、マイページから希望のプラン「シンプル290プラン」を選択して申し込みします。

事前に準備したMNP予約番号の入力や、本人確認資料をアップロードします。

他にも、契約者の名義や住所、クレジットカード情報などを入力して、完了です。

数分で申し込みが完了するので、初心者でも簡単に申し込みできました!

なお、回線名義は元の回線と同じでないとMNP乗り換えできないので、注意しましょう。

日本通信のSIMカード開通手続き

申し込みが完了してから、2日後に「SIMカード発送」の連絡が届きました。

筆者の申し込みのスケジュールは以下の通りでした。

  • 1/12(金)日本通信ID登録
  • 1/12(金)Amazonで日本通信スターターパック購入
  • 1/13(土)注文した日本通信スターターパック到着
  • 1/13(土)シンプル290プラン申し込み完了
  • 1/15(日)SIMカード発送のお知らせが届く
  • 1/16(月)SIMカード到着
  • 1/16(月)開通手続き

そして、SIMカードが届いたら、開通手続きを行います。

SIMカードと一緒にスタートガイドも同封されているので、手順通りMNP回線切替えを行っていきます。

届いたSIMを切り離し、スマホにセットします。

SIMをスマホにセットする際は、必ずスマホの電源をオフにしましょう。

スマホの電源を入れ、手順通りにプロファイルをインストールしていきます。

iPhoneとAndroidでは手順が異なりますので、必ずスタートガイドを確認してくださいね。

完了後に、再起動したら、MNP回線切替えが完了です!

だいたい、5分ほどで完了し、初心者でも簡単にできました。

その後、マイページにログインして、データ通信量の上限設定を念の為3GBにしておきました!

まとめ

日本通信に切り替えてまもないですが、いまのところ、問題なく使えています。

LINEMOのように専用アプリがないため、データ通信量や料金などはブラウザから確認する必要があるのは面倒ですが、とにかく基本料の安さは本当に魅力です!

さらに、通話料も通常の半額、3011円というのもおすすめで、おすすめする以外は考えられません!

また、通常通りに申し込むと、初期手数料が3,300円かかるので、少しでもセーブしたい方は、ネットで3,000円前後で販売しているスターターパックを購入するのがお得です!

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました