本サイトはプロモーションが含まれています。
PR

ガーシーサロンGASYLE(ガシる)の現在は?更新ストップした?

ガーシー
本サイトはプロモーションが含まれています。
スポンサーリンク

当初は暴露系内容を配信するとしてスタートさせた、ガーシー氏のオンラインサロン「GASYLE(ガシる)」。

2023年3月30日には、ポジティブ系に方向転換すると発表して注目を集めましたが、同年4月末で更新が止まっているようです。

そこで今回は、「GASYLE(ガシる)」について徹底調査していきながら、現在の「GASYLE(ガシる)」の内容についても紹介していきます。

ぜひ、最後までご覧ください!

スポンサーリンク

ガーシーのサロン「GASYLE(ガシる)」について

ガーシー氏は、2022年7月13日にYouTube、2023年4月7日にはツイキャス、TikTok、2023年5月にはInstagramが

それぞれBAN(アカウント停止)されてしまい、現在は「GASYLE(ガシる)」しか残っていません。

そこで、ガーシー氏のオンラインサロン「GASYLE(ガシる)」とは、どんなものなのかを、詳しく紹介していきます。

ガーシーのサロン「GASYLE(ガシる)」とは?


(出典:GASYLE 公式X

GASYLE(ガシる)」は、ガーシー(東谷義和)氏が2022年8月にリリースしたしたオンラインサロンです。

リリース当初は、芸能界・政財界の著名人の不祥事を暴露する動画配信をメインとしたサービス内容になっていました。

オンラインサロンの名前にもなっている「GASYLE(ガシる)」とは、「人々の悪を忖度なしに暴いていく」という意味を込めて作られた造語です。

「GAAC2」や「GC2」という案も出ていたようですた、最終的に「GASYLE(ガシる)」に決まり、商標登録の申請も済ませたと、ガーシー氏が語っていました。

スローガンに「言論の自由を尊重したSNS」を掲げ、オンラインサロンはスタートしました。

また、ガーシー氏がオンラインサロンを立ち上げた理由については、色々な説が出ていますが、YouTubeのアカウントがBANされた(アカウント閉鎖された)から、という説が有力です。

ガーシーの YouTubeがBANされた理由とは?

ガーシー氏のYouTubeチャンネルを開くと、「YouTubeの利用規約に違反していたため、このアカウントを停止しました」と表示され、閲覧できなくなっています。

YouTubeの利用規約については、以下のように記載されています。

他のユーザー、第三者、YouTube、YouTube の関係会社のいずれかに不利益または損害を与える(もしくはその可能性がある)行為が行われていると YouTube が判断する場合、YouTube は、お客様の Google アカウントまたはお客様の本サービスの全部もしくは一部へのアクセスを停止または解除する権利を留保します。

引用:https://www.youtube.com/static?template=terms&hl=ja&gl=JP

この利用規約によると、ガーシー氏の動画内の暴露が、「第三者に不利益を与える行為」と判断されたと見られています。

一方で、ガーシー氏のYouTubeがBANされた理由には、権力者の圧力もあったのでは?と噂されています。

一部報道によると、日本の某巨大企業の創業者がYouTubeを運営するGoogle本社を訪問し、ガーシーchをBANするよう交渉した、とされていました。

噂の真相は不明ですが、ガーシー氏はその創業者の不正を告発していたようですね。

ガーシーのサロン「GASYLE(ガシる)」の会員数や入会方法は?

一部報道によると、これまでの会員数は3万~4万人とされていましたが、正式な会員数は公開されていません。

また、2023年3月30日の「GASYLE(ガシる)」の生配信で、これまでの暴露系をやめて、今後は、ドバイのグルメ情報などを紹介する「ポジティブ系」に転向すると発表しました。

それに伴い、暴露系を希望していた人は退会してもらっても仕方ないとガーシー氏は語っていましたが、公式Twitterによると、退会者は約1,500人と報告していました。

「殆どの方々は今月も継続して下さっており誠に感謝申し上げます」とコメントしていました

なお、オンラインサロン内に保存されていた暴露系の動画は、すべて削除されているそうです。

ガーシーのサロン「GASYLE(ガシる)」は月額いくら?

ガーシー氏のサロンGASYLE(ガシる)の会費は、開設当初は月額3,980円の定額制でした。

現在は、月額は30ドルとなっており、現在のレートで言うと約4,000円です。

月に4,000円だと、年間48,000円かかります。少し高いような気もします..

YouTubeでのガーシー氏のチャンネル登録者数は123万人、生配信には約25万人の視聴者がいました。

これと同じ生配信を、YouTubeを使わずに個人で生配信しようとすると、サーバー費だけで月に数千万円〜1億円かかると見られています。

他にも人件費や、決済手数料などの負担もあるため、月額約4,000円は妥当な値段なのかもしれません。

他にオンラインサロンを開設している芸能人は誰?


(出典:西野亮廣エンタメ研究所)

ガーシー氏の他に、オンラインサロンを開設している芸能人をまとめてみました。

名前 オンラインサロン名 月額
西野亮廣 西野亮廣エンタメ研究所 980円
中田敦彦(オリエンタルラジオ) PROGRESS 980円
品川ヒロシ(品川庄司) シナガワえんためクリエイト 5,000円
カズレーザー(メイプル超合金) カズレーザーとクイズ天国・難問地獄(仮) 1,000円
つんく♂ みんなのつんく♂エンタメTOWN 1,000円
堀江貴文 堀江貴文イノベーション大学校 11,000円
落合陽一 落合陽一塾 11,000円
箕輪厚介 箕輪編集室 1,000〜5,940

内容はエンタメから音楽、ビジネスと多岐に渡り、それぞれの得意分野を活かして運営しているようです。

ビジネス系のサロンは、他と比べて月額費が高いですね。

「GASYLE(ガシる)」の現在は?


(出典:文春オンライン)

暴露系をやめて、「ポジティブ系」に転向することを発表した、ガーシー氏のオンラインサロン「GASYLE(ガシる)」。

事前に発表したテーマについて、「GAREW(ガルー)※サロンメンバーの呼称とガーシー氏がZOOMで直接対話するといった内容のようです。

Zoomでトーク企画に参加する「GAREW」は、公式サイトで募っています。

そこで、「ポジティブ系」に転向したガーシー氏の配信内容は、どのようなものなのか詳しく紹介していきます。

初回テーマは「好きな漫画、アニメ」

2023年4月3日に配信されたサロンのテーマは、「好きな漫画、アニメ」でした。

ポジティブ系に転向してから1回目の配信になり、その配信内容に注目が集まりましたが、結果として好評だったようです。

ガーシー氏は大の漫画好きを名乗るだけあり、「有閑倶楽部」や「水滸伝」、「ましろのおと」など幅広い作品に詳しかったようです。

また、「GAREW(ガルー)が作品名をあげると、それに対してガーシーは「俺と合うかも」「めちゃめちゃオモロイやんな」などと返し、上手く話題をふくらませていたようです。

数々の有名人の心を掴んだガーシー氏のトーク術は、さすがですね!

参加したメンバーのなかには、話し下手な人もいたようですが、「全員に順番が来るように上手くトークを回していた」といった感想もあり、ガーシーとおしゃべりできたGAREW(ガルー)は、楽しそうだったようです。

また、ガーシー氏はコメント常連の名前をかなり覚えているようで、「覚えているよ!」と伝えていたそうです。

こういう一つ一つの優しさが、ファンの心を掴んでいるのですね!

新しいGASYLEは好評だった?


(出典:Smart FLASH)

ポジティブ系に転換した、ガーシー氏のオンラインサロンですが、サロンメンバー「GAREW(ガルー)」からは、概ね好評だったようです。

好評に終わった初回以降も、参加者を募ってガーシー氏とのトーク企画は今後も継続していくと見られています。

4月12日のテーマは「海外に住んでいる、もしくは海外に住んでみたい」、4月19日のテーマは「車」だったようで、ガーシー氏のトーク術で、視聴者を楽しませているそうです。

今後も、ガーシー氏とサロンメンバーの交流の場として、続けていくのではないでしょうか

GASYLEは現在更新がストップしている?

ポジティブ系に転換したガーシー氏のオンラインサロン「GASYLE(ガシる)」ですが、実は2023年4月末でメンテナンスに入っているようです。

メンテナンスは5月中には終わるものと見られていましたが、結局5月中に再開することはなかったようです。

さらにガーシー氏は、2023年6月4日に急遽ドバイから帰国し、逮捕されてしまいました。

そのため、「GASYLE(ガシる)」の再開時期はいつになるのか、より一層わからなくなってしまったようです。

サロンメンバーからは、罪を償った後は、また前のような「GASYLE(ガシる)」が復活してくれるのでは?といった期待の声が上がっていました。

日本でオフ会も出来るかも!といった声もありましたね。

ガーシーのオンラインサロンは新しいスタートを切ったばかり!

今回は、ガーシー氏のオンラインサロン「GASYLE(ガシる)」についてまとめていきました。

「GASYLE(ガシる)」は、

  • 現在の会費は、月額は30ドルで、現在のレートで言うと約4,000円
  • 暴露系からポジティブ系に方向転換し、暴露系動画は全て削除された
  • 方向転換によって退会した人は約1,500人だった
  • 現在は、メンテナンスのため、更新がストップしている

ということで説明してきました。

オンラインサロンメンバーは、ポジティブ系に方向転換しても、ガーシー氏のトークを楽しんでいることが伝わってきました。

ガーシー氏のオンラインサロン「GASYLE(ガシる)」については、今後も動向に注目が集まることでしょう!

他にも、ガーシー氏に関する記事がありますので、ぜひチェックしてみてください!

タイトルとURLをコピーしました